FC2ブログ

蓄熱暖房のオフシーズンに向けた備え

我が家の蓄熱暖房は5月1日のあの事件以降蓄熱量0%…
朝晩の寒さも和らぎ、実質稼動していない状態が続いております。

するとそろそろ考えなくてはいけない問題
オフシーズンはどうしたらよいのか???
dsc01053.jpg
早速、説明書を読みました(^▽^;)

まずは電気関係の設定から・・・
取説より
--------------------------------------------
長期間お使いにならない時
シーズンオフなど長期間お使いにならない時は、
・蓄熱量設定は「0%」(9ページ参照)
・ファンモードは「切」(11ページ参照)
・200V 電源ブレーカーは「切」
にし、100V 電源は入れたままとしてください。
(バックアップ電池の消耗を低減するため。)
--------------------------------------------


続いてクリーニングなどメンテナンス
--------------------------------------------
【本体表面】
通常は乾いた柔らかい布で拭取ってください。
汚れがひどいときは、中性洗剤をしみこませた布で拭取ってください。
【吹出グリル・暖房器底部・周辺の隙間】
ホコリがたまりやすくなっていますので定期的に掃除機でホコリやゴミを取り除いてください。
【吸込みネット】
本体右側面と背面にマグネットでついていますので、取り外
して掃除機でこまめにホコリやゴミを取り除いてください。
※ ホコリやゴミがたまった状態で運転を行うと、暖房能力
の低下や、故障の原因となる場合があります。
--------------------------------------------
とあります。
本体をばらすなど分解清掃など必要無いようです。

これで秋まで休眠です…
簡単なので皆様も実践してください!


今年はこの蓄熱暖房機のおかげで快適な冬を過ごせました!
あと最近気が付いたのですが、
昨年まで多用していた寝室のエアコンの暖房機能は、今シーズンは全く使いませんでした。
暖房性能重視で選んだのですが、いたしかたないですね!

----------------------------------------------
山梨県内の蓄熱暖房に関するお問い合わせ、お見積りはお気軽に
施工実績豊富な富士住宅にお任せくださいっ!

コメント

非公開コメント

fujijyutaku

山梨市の工務店
富士住宅株式會社
山梨県山梨市小原西841-2
TEL:0553-22-0961
http://www.fuji-jyutaku.jp/